花・草・果実

花・草・果実

島を歩くと道の左右に花々が現れる。
都市ではみることのほとんどない花がここには各所に咲いている。
小さな花は隠れるように咲き、エゾカンゾウなど
大きな花は草藁からひょっこり顔をのぞかせている。
高山植物と街の花が共存するこの島は他にはない花の楽園かも

花・草・果実の写真
  • 春の訪れ
  • 夏の訪れ
  • 秋の訪れ
  • 春の訪れ

    温かくなった島から残雪が消えるころ、小さな季節の変化が始まる。春を告げる、所せましと水色や薄紫色のエゾエンゴサク。一面に広がる春の花、カタクリやタチツボスミレ、ニリンソウ。真っ白の世界から彩のある世界に変わり、心が躍りだす。

  • 夏の訪れ

    北海道では海岸沿いの草地や湿った平地に咲くエゾカンゾウ。黄色いラッパ状の花が、あちこちで顔を出す。
    一つの花は一日しか咲かない。しかし、翌日は別の場所で次々と開花し、長い期間花を楽しむことができる。

  • 秋の訪れ

    北海道の冬が近づくと、夏までに咲き誇っていた花々を姿を消す。ススキが風に揺られ、風の形が見える。その秋の心地よい風を受けて、自転車に乗って気持ちよく走り抜けるその脇に、ツリガネニンジン、アキノキリンソウやリンドウなどのはっきりとした色の花を目にすることができる。

Information

各種情報

≪羽幌町観光協会からのお願い≫
自然の営みを見守るため、下記の点にご協力お願いします。
・私有地などに入らない。
・ゴミ、食べ物は生態系に影響を与えるので、残さない。
・海鳥や渡り鳥に菓子類などの食べ物を与えない。

《学ぶ》
北海道海鳥センター
〒078-4116 苫前郡羽幌町北6条1丁目
TEL:0164-69-2080
FAX:0164-69-2090

FAQ

よくある質問

矢印アイコン 矢印アイコン

Contact

お問い合わせ

矢印アイコン 矢印アイコン

Access

アクセス

矢印アイコン 矢印アイコン